PAGE TOP

よし!出来上がった梅干し

2015.07.29

20150726_095211

 

 

 

 

 

 

台風接近で中断した三日三晩の土用ぼしも無事におえて、うまそうな梅干しが完成。ほんのりと甘めでしょっぱ過ぎないのが我が家味。

 

猛暑の夕陽

2015.07.25

20150725_190915

とんでもなく猛暑の一日だったけれど、多古鼻の夕陽はきっときれいだろうと車を走らせる。日暮れの15分前に到着。絶景をあおげて感激。ベタ凪ぎの日本海からの涼やかな風、やっぱり来てよかった。

キャンプ場の皆がバーベキューだ。さぁい急いで帰って焼き肉にしよう!

庭から

2015.07.25

 

トマト
暑くなって、ようやくミニトマトが熟れてきた。
サエちゃんからアンデストマトの苗をもらい、1本だけじゃさみしいからと2,3種の苗を購入したので、色も形もとりどり、それぞれの味を楽しんでいる。
栽培してるというより、トマトの勢いにまかせ、水だけは切らさないようにしているだけなんだけど、ずいぶん大きくなった。

トマト2
パプリカもようやく色づいてきた。
まだ可愛そうなくらい小さい。どうも栄養が足りないらしい。

 

パプリカ

 

雑草に負けずに育っておくれと願う、今日この頃。

台風一過

2015.07.17

直撃してきた台風だったけれど、頭の上を通り過ぎる頃にはずいぶん勢いがなくなっていて、そろそろ来るぞ来るぞと身構えていた身としては、肩透かしをくらったようだった。
しかし進路の右側にあたる関西方面では雨による大きな被害が出ているようで、自然の力の大きさを実感させられる。

旧い建物の店は雨と風に弱いので、台風がやってくるときには大急ぎで窓の周辺を補強する。
雨漏りは断固阻止しなくてはいけないので、雨と風の吹く中、窓を板で覆うが、台風が通り過ぎた後の有り様は無断立入禁止の廃屋のようにもみえ、速やかに板を取り外す。そんな作業を何度か繰り返していると、土を掘っては埋め戻す作業を繰り返す懲罰と同じではないかと思える。“不毛”という言葉が浮かんで胸を刺す。
雨戸やシャッターのように素早く対処できるよう工夫すべきなのだ。

台風

ところが、台風一過きれいに晴れ上がった空を見ると、まあ年に何度も台風が来るわけじゃなし、近づいてきたらその時の勢力と進路を考慮して対処を考えたほうが正解ではないかと思えてくる。

下手にあれこれ考えても仕方がない、大した被害もなくてよかったじゃないかと独り言つことになる・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

って、これでいいのか?

土用干し待つばかり

2015.07.17

20150717101737

台風接近で臨時休業の今日、特大の紀州梅が漬けあがった。あと数日、からりと晴れ上がったら土用干しを待つばかり。

この暑さ、精力をつけねば

2015.07.13

20150713_201029

この暑さだからこそ松野屋展は大盛況ですが、今日明日は定休日。warmieさんの手作りスカートを受取りに松江へ出かけては、お里の紀州梅をいただく。

特大の梅は、ほうばると甘酸っぱい旨さが口いっぱいに広がる。漬け汁と果肉を入れたドレッシングで今夜は野菜がすすみそう。もちろん食卓が待てず、ひとまず先に立ちきゅー。

 

一月さんの飾らぬ日課

2015.07.02

20150701_224119-2

風呂上がりの一月さんは読書タイム。寝床に入ると最近はすぐに眠たくなるからと食卓にて夢中で読む。

こんなヒトトキに何を話しても無駄。一月さんは覚えていない。

和歌山の夏味を朝食に

2015.07.02

20150702_091509

7月になりました。warmieさんの故郷  和歌山から届いたオレンジをもらったので今朝の朝食に。はん半端じゃないフレッシュな香りで夏バテ防止の朝。むいた皮も肌にすりこんだ。腕からもいい香り。

タイチ君 交通事故で骨折

2015.06.29

20150624_2123166月も明日で終わりますね。
夏本番というのに、タイチ君は自宅謹慎です。
7日前の夕刻、自宅前の道路に飛び出して車にぶつかったようです。後ろ足をポキンと折る大けが。でも無事に金具を入れる手術もできて全治4か月。大好きなお外へは、このカラーをつけては出られません。
しかし、よう折れたお足で帰って来たよ 利口さん!
命びろいしたね。しばし添い寝の日々が続きます。

プレゼントに貰ったクロス

2015.06.20

20150620_133359

作家 gekkoさんから、

誕生日プレゼントにと手織りのリネンクロスが贈らせてきた。早速使いたいけれど、もったいないくらい織りがキレイ!さすがの腕前です。
家族からもらったミキサーのガラス瓶拭きにすることにしました。

涼やかなCALICO展は20日から

2015.06.20

 

20150619_175408

ALICO展の準備が整いました。

とにかく涼やかなお洋服ばかり、そして羽のように軽いのも特徴です。

これから訪れる真夏の毎日、きっと役立つことでしょう。

この機会を見逃しなくお出かけください。

CALICO展 6月20日(土)ー28日(日)
好評につき7/5  (日)まで開催となりました。

ミックスジュースで爽やかなスタート

2015.06.18

20150618_083349

6/17  昨日は誕生日。
「プレゼントはミキサーがいいな」の提案に皆が大賛成。今朝が初のミキサー始動です。
きゅうり、ズッキーニ、かぶ、バナナ、ミルク、レモンを絞って回したら、素敵なミックスジュースができた。お味はなかなか青い味。

残りに、ヨーグルトとイチゴジャムも追加したら
やんわりとやさしい味に。学習、学習。

 

悩ましい日々

2015.06.11

奥付を見たら2009年6月8日発売となっていたから
店の棚に6年間ならんでいたいたことになる。
その ぶん表紙カバーも陽に焼けて色褪せていたから
晒し者にしてるみたいで、つい先日棚から降ろしたら、 とたんに
お客様から電話があって、「・・・の本ありま せんか?」と
お問い合わせをいただく。

ようやく本の落ち着き場所がきまる。

あさ4

これは売れるだろうと平積みする店主の思惑はほぼ外れ、どうかなと心配しながら仕入れた本が案外すぐに売れていったりする。
定番の一冊は途切れないようにしようと思っているのに、忘れていて慌てることも少なくない。
仕入れる時は、あれもこれもと注文し、届いてみれば棚の空きスペースの少なさにうろたえる。
結果ぎゅうぎゅう詰めの棚となり、小さな店なのに本が探しにくいとお客様から苦情をいただくことになる。

店をはじめてそろそろ7年目を迎えようとしているのだが、
身につかぬ経験はその都度更新 され、いつも一から始まるので
悩ましい日々はこれからも続いていくことになりそうだ。

 

おこすなょーむにゃむにゃ

2015.06.09

20150609_074918
タイチくん、2000年生まれの15才、お年をめして朝寝坊です。
つまらぬケンカは買わなくなりました。

ちまきは貰うが一番

2015.06.09

20150608_092156

近所の蕎麦屋しばたさんが作ってくださった そば粉入りちまき。
蕎麦の香り漂う風味と男らしいボリューム感に一個で満腹です。
季節ものに感謝!

3 / 41234