PAGE TOP

New Arrival : Zakka, Clothes, etc.

New Arrival : BOOK
新入荷の本についての情報や、店主の本棚のあれこれ。

  • 選挙

    はじめて投票するあなたへ、どうしても伝えておきたいことがあります。
    2016.06.25

    今夏の参議院選挙から有権者になる240万人の若者たちに、20歳の映画監督から101歳のジャーナリストまで、30名の英知が語りかける魂のメッセージ集です。気鋭のジ…

    More

  • スーザン1

    スーザン・ソンタグの『ローリング・ストーン』インタヴュー
    2016.04.16

    1979年に雑誌『ローリング・ストーン』のためのインタビュー完全版。脂の乗った時期のソンタグの批評が、わかりやすく読める。ゴシップを織り交ぜながら繰りひろげられ…

    More

  • せとうち2の1

    せとうち暮らし vol.18
    2016.04.10

    【特集】「海と島に育まれた、美しい装い」 瀬戸内の歴史や文化から生まれる装いには、日々美しくおだやかな海や島を見ているからこそ育まれる美意識があらわれています。…

    More

  • つるとはな3の1

    つるとはな 第3号
    2016.04.10

      ・日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんの母、内藤ミツさんは91歳。 散歩は毎日1万歩、「館林のジャクリーヌ」と呼ばれたこともあるとか。 ・「梅干…

    More

  • 14597259900790

    毎朝のリズムに
    2016.04.04

      朝ドラも新番組になった。生活のリズムになっているので、この時間帯だけは欠かせない。 戦後間もなく、女性が元気に暮らして欲しいという思いから出版され…

    More

  • 大人ごはん1

    「大人ごはん」創刊
    2016.04.03

      大人のごはんは、それまでの暮らし、生きてきたもののあれこれが映し出されます。 「特集 何食べて生きてる?」での 枝元なほみさんの言葉が腑に落ちまし…

    More

  • 自転車1

    わたしのじてんしゃ
    2016.03.26

    ほら みて これは わたしのじてんしゃ。 そらいろのじてんしゃ。 わたしは わたしのじてんしゃに のって ぼうけんの たびにでるのよ。たったひとりでね。 ベッド…

    More

  • 石巻1

    ISHINOmaking(イシノメイキング)
    2016.03.13

    石巻からフリーペーパーが届きました。 震災から5年が経過しても復興はいまだ道半ば。しかし、震災をきっかけに石巻市に移住した人、帰ってきた人、あたらしい生き方を始…

    More

  • 蚊1

    乳房に蚊
    2016.03.09

    安藤サクラ主演『百年の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得した、足立紳の小説家デビュー作。 結婚とは、永遠に続く倦怠期。 プライドと自意識だけ人一倍…

    More

  • マー

    murmur magazine for men vol.2
    2016.03.06

    ◎A to Zで学ぶパーマカルチャー 超入門 Architecture 建造物 | Book 本 | Compost コンポスト | Donation &amp…

    More

  • 道具1

    ぼくの道具
    2016.03.04

      極地への旅と独自の表現活動で人気を集める写真家・石川直樹が愛用する旅の道具とは。テントから日用品まで一挙紹介。 極地への旅と独自の表現活動で絶大な…

    More

  • 大人1

    『大人のOB訪問』
    2016.03.04

        そのキャビンアテンダントは、機上で泣き崩れた男性客が忘れられないと話した。 さまざまな「味」を作る食品メーカー社員は、誰にも言えない…

    More

  • 相撲

    そろそろ大相撲春場所が始まります。
    2016.03.03

    カウンター前に小さな相撲本コーナーを作りました。 コーナーとも言えないような、ちいさなコーナーです。『雨の日も神様と相撲を』を紹介したくってつくりました。どこか…

    More

  • 犬1

    犬の力を知っていますか?
    2016.02.28

    なぜ、犬は嘘をつかないのか? 「『犬の力』と、私は呼んでいます。人の心をかくまで深く惹きつけるその力。 それはすなわち、人の心を無防備にしてしまう力なのだ──」…

    More

  • 悲しみ1

    往復書簡 悲しみが言葉をつむぐとき
    2016.02.28

    多くの人が犠牲となった震災と原発事故.私たちは,その壮大な悲しみに真摯に向き合ってきただろうか.失われた声に耳を傾け,言葉に命を与えてきただろうか.気鋭の批評家…

    More