PAGE TOP

New Arrival : Zakka, Clothes, etc.

New Arrival : BOOK
新入荷の本についての情報や、店主の本棚のあれこれ。

  • IMG_3750

    いつか中華屋でチャーハンを
    2021.01.30

    −−いつからか中華料理屋で炒飯とかラーメンをほとんど食べなくなってしまった。中華屋のカレーとオムライスのせいだ−−   8人組ソウルバンド「思い出野郎…

    More

  • IMG_3756 (2)

    夢みる部屋
    2021.01.30

    異能の映画監督デイヴィッド・リンチの創造的な人生を、リンチ自身の言葉と、身近な同僚、友人、家族の言葉の両面からひもといていく、 いまだかつてないユニークな自伝!…

    More

  • IMG_4092

    ひつじ製菓BOOKが届きました!
    2020.12.17

    一月と六月のイベントでも たびたびお世話になっているひつじ製菓。 5周年記念で発売された「ひつじ製菓BOOK」が届きました! 内容は、 季節のケーキの写真、 家…

    More

  • IMG_3675

    感じるこよみと月のこよみ
    2020.11.13

    新月から始まる旧暦カレンダー「感じるこよみ」。 2021年度版が届きました! 感じることをもっと大切に、自然と共にある暮らしを楽しみたい。 その きっかけである…

    More

  • IMG_3216

    アルネカレンダー2021ご予約受付中!
    2020.09.24

    10月初旬にアルネカレンダー2021が入荷します! 大橋歩さんのセレクトした写真が毎月たのしいカレンダー。 数字や文字も大橋さんの手書きです。 2021年は吹き…

    More

  • IMG_2794

    murren vol. 26 模様
    2020.08.06

    murren vol.26は「模様」がテーマです。 アフガニスタンのキリム、インドネシアのバティック モロッコのフェズ焼の陶器、ラトビアのミトン 南アフリカのズ…

    More

  • IMG_2413

    マメイケダカレンダー2020下巻 でばな、でがらし。
    2020.07.03

    7月がスタートしました。 ちょうど7月はじまりの マメイケダカレンダーが届いています。 毎年、上半期、下半期に分かれて作られるカレンダー。 マメさんのチョイスし…

    More

  • カツ代1

    この本さえあれば・・・小林カツ代さんが残してくれたおいしい味のバトンをあなたへ
    2019.12.15

    子どもからお年寄りまで、 料理初心者でも大丈夫! すぐ作れます。 この本さえあれば、 今日何作ろうかな?と思い悩んだとき、 必ず食べたいものが見た受かります! …

    More

  • IMG_9077

    2020年のカレンダーと手帖
    2019.11.21

    11月も後半になりました。 本のコーナーには2020年のカレンダーや 手帳がいろいろ届いています。 大橋歩さんのArneカレンダー。 文字と毎月の写真の組み合わ…

    More

  • パン

    パンと野いちご 第29回紫式部文学賞受賞
    2019.09.08

    卵と生クリームなしのマーブル戦争ケーキ。停電で溶けだした冷凍庫の肉で銃弾に怯えながら催すバーベキュー大会。第1次、第2次大戦、ユーゴスラビア内戦、コソボ紛争・・…

    More

  • IMG_3347

    ヒッピーの教科書
    2019.07.12

    オーガニック、エコロジー、ラブ&ピース…ヒッピーと呼ばれた人々が発明し、のちの世に影響を与えたモノは数あれど、その全貌について触れた本は皆無と言えるでしょう。 …

    More

  • 消えゆく横町

    消えゆく横丁
    2019.07.09

    昭和と平成の激動の時代を背景に全国各地から消えていった、あるいは消えつつある横丁の生と死を、貴重写真とともに綴った渾身の記録。 路地裏の狭い通りやガード下に赤提…

    More

  • 高雄1

    時行01,02
    2019.07.07

    NO.01 時行 高雄の窓口 NO.02 時行 古写真IN高雄 台湾の南、高雄にある三餘書店(TAKAOBOOKS)が発行するタブロイドスタイルのzine。高雄…

    More

  • 飛田で生きる

    飛田で生きる
    2019.07.06

    現在、160軒がひしめく大阪・飛田新地。そこで2軒を経営する人物が初めて当事者として内情を語る。ワケあり美女たちの素顔、涙なしに語れぬ常連客の悲哀、アットホーム…

    More

  • 自民党

    自民党 価値とリスクのマトリクス
    2019.07.05

    自民党とは何か。野党のとるべき立場とは。私たちは何を選択するべきか。   語られた言葉から、政治家を見極める。言葉には、真実もあるが虚構も隠れている。…

    More