PAGE TOP

New Arrival : Zakka, Clothes, etc.

New Arrival : BOOK
新入荷の本についての情報や、店主の本棚のあれこれ。

  • 1

    昭和の店に 惹かれる理由
    2017.01.29

    内容 その、なんか正しい感じに私は憧れる 普段、表に出ることのない10軒の名店の人々。 「サービス」では永久にたどりつかない何かを探った。 昭和の時代をつくって…

    More

  • 生き残る

    言葉はこうして 生き残った
    2017.01.28

    内容 いつの時代も、光は言葉にある。 膨大な書籍群の中に飛び込み、6年半かけて発見しつづけた、次代へつなげたい知と魂! 中央公論社で約30年、その後、新潮社で6…

    More

  • 3

    ル・コルビュジエから遠く離れて
    2017.01.21

    「鉄筋コンクリートや鉄骨という構造体と工業化された新しい材料を用いて、時間のなかで成熟する持続的な建築が実現できるのか。また、デザインという意識的な方法によって…

    More

  • 25-1

    季刊25時 入荷しました。
    2017.01.19

    25時。今日でもなく、明日でもなく。一日の終わりであり、一日の始まりでもあり。

    先端や先頭を争うことだけが人生ではなく、ビジネスや人生の役に立つものだけがすべてでもなく。 Continue reading

    More

  • グッド

    GOOD WORKS
    2017.01.18

    家業を継いだ人たちに会いに行き、この本ができました。それぞれ違った土地で、違った仕事をしている、30代前半〜40代前半の跡継ぎたちの話。仕事に対する彼らの考えや…

    More

  • 2

    言葉の宇宙船
    2017.01.12

    国際芸術祭のディレクターを務めるふたり、 芹沢高志と港千尋が中心となり、新たな出版レーベルを立ち上げた。 本と出版の未来について動きながら考える「ABI+P3…

    More

  • %e7%94%98%e5%91%b31

    東京甘味食堂
    2016.12.25

    ほっと一息懐かしの味。いつまでも続いてほしい甘味処をご紹介! 「おかめ」のあんみつ、「浅野屋」のくず餅、「甘いっこ」のかき氷、「おじか」のお汁粉、「みずの」の塩…

    More

  • %e3%81%9b%e3%83%bc%e3%81%9f%e3%83%bc1

    うれしいセーター
    2016.12.24

      編んだ人も、着る人も、うらやましい。 ─── 糸井重里 ニットデザイナー・三國万里子さん、 2年ぶり待望の作品集は「ほぼ日」から出版されました。 …

    More

  • %e3%81%af%e3%81%a1%e3%81%bf%e3%81%a41

    ひとさじのはちみつ
    2016.12.23

    今年の風邪とインフルエンザは、はちみつで予防! ●抜群の殺菌効果で、ウィルスを撃退。 ●咳止め、喉のイガイガ解消に。 ●天然マルチビタミン&ミネラルで 疲労回復…

    More

  • %e9%ab%98%e6%a9%8b1

    ありがとう!料理上手のともだちレシピ
    2016.12.23

    クウネル名物連載、 高橋みどりの伝言レシピが帰ってきた! 料理スタイリスト、高橋みどりさんが、 料理上手のともだちに聞いた、 思わずつくりたくなる、個性的な料理…

    More

  • %e3%81%bf%e3%82%83%e3%81%8a1

    ミャオ族の刺繍とデザイン
    2016.12.22

    文字を持たない少数民族による 家族のための途方もない手仕事 中国西南部に暮らす少数民族、ミャオ族。 文字を持たないミャオ族は、歌で民族の物語を伝え、刺繍で神々や…

    More

  • %e3%81%99%e3%81%84%e3%81%9b%e3%81%841

    ココアどこ わたしはゴマだれ
    2016.12.21

    料理家・高山なおみと夫で発明家のスイセイ初の共著。日々の暮らしや自身のこと、仕事や人生について、自分たちの感じることを、朝に、昼に、夜に、とことんまで語り合った…

    More

  • %e3%82%b9%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%b31

    スルタンの象と少女
    2016.12.21

    奇想天外の大冒険

    スルタンは、象のタイムマシンに乗って巨人の女の子を探す旅に出ました……
    Continue reading

    More

  • %e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a1

    ひかり埃のきみ 美術と回文
    2016.12.18

    現代美術家にして回文作家である著者の二つの顔を綜合した初の驚異の作品集。近年、東京都現代美術館、国立新美術館など相次ぐ展覧会で注視されており、都築響一など刊行を待ち望む声が多い。 Continue reading

    More

  • %e3%81%b2%e3%81%821

    HERE ヒア
    2016.12.18

    窓と作りつけの暖炉のほかには何もない部屋、左上には2014年という数字。ページをめくると、1957・1942・2007……と様々な年代の同じ空間が現れ、さらに異…

    More